Exhibition  -cococara-


2018/3/2(金) - 3/10(土) Space B
Alan Courtis Exhibition “Ggaphic Scores”


12:00 - 20:00
sun : 12:00 - 19:00
last day 12:00 - 17:00
mon : close
*初日3/2(金)は16:00〜
-オープニングイヴェント : ワークショップ & more-
2018/3/2(fri)
19:30 start 1drink order

通訳 : 岡本 想太郎 (学芸員/映像作家)


REYNOLS(レイノルズ)の中心メンバーであり、世界中の様々なアーティストと共演を果たしているAlan Courtis 日本ツアーに合わせて、彼の持つ様々なグラフィックスコアを展示いたします。
また、限定生産エディション「Selected Graphic Scores」
(ミニチュアスコア、カセットテープ封入ボックス)の販売を行います。

オープニングイベントは、お席に限りがございますので、確実なご着席/ワークショップご参加をご希望の方はご予約をお願いいたします。
新聞紙を用いたアンサンブル「IN-FORMED MUSIC」のワークショップを行う予定です。
ご参加の方は古新聞をご持参下さい。


お問合せ

tel:
03-6434-7547(又は080-1072-5973 松岡まで)

mail:
info@cococara-minamiaoyama.com


2018/3/4(sun) - 3/10(sat)  Space A

 

「この世界の構造を知るための、8つの方法。」

-曼荼羅アート8人展- 

 

火 - 金 12:00 - 20:00

日 12:00 - 19:00

最終日 12:00 - 17:00

月 休廊 

参加作家

aco / AKIKO HIGASHIURA / haigyoku / mie / absolute_spirit / Luna / Hisae / 曼荼羅真理 

 

古来、神々の 集会(しゅうえ)を描き「本質」を表した曼荼羅。現代では信仰を越えて癒しや気づきを促すアートとして世界各地で様々な形態で扱われています。

 

この度、8名の作家による曼荼羅アート展を開催いたします。細密に描かれた曼荼羅、そのグラフィカルな独自のアート性に是非とも直に触れて下さい。



2018/3/11(sun)- 3/17(sat)

 

 「日本美術サウンドアーカイヴ-野村仁

《音調、強度、時間を意識して、レコード(糸)を操作する》1973年」

 

入場無料

12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

 月曜 休廊

  

-展示作品-

 野村仁《音調、強度、時間を意識して、レコード(糸)を操作する》

(1973年)再制作

野村仁《Rape-Blossoms, Devil-Fish, Iron-y》

(1975 年)

 

トークイベント

2018年3/11(sun)17:00-18:30

入場料 1000円

出演 野村仁、金子智太郎

トークイベントは着席30席、立ち見10名様までになります。

当日は入場規制の可能性がありますので、

事前のご予約をお願いいたします。

 

ご予約、お問い合わせは下記まで。

メール : info@cococara-minamiaoyama.com

電話 : 03-6434-7547



3/11(sun) - 3/18(sun)  Space A

 

Ruins   廃墟写真展 Vol.2

 

※お時間にご注意下さい。

3/11(日) 12:00 - 17:00

火曜 - 土曜 12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

月曜 休廊

 

参加作家

平井利治/Ryota Sekiya/沓川千矩/Arakata Arata

 

普段なかなか訪れる事のできない様々な廃墟の佇まいを、4人の作家が渾身の作品で披露するVol.2。

終わりゆくものの美しさ、儚さ、そしていまだ秘めたるパワーを是非ともご覧ください。



3/20(tue) - 3/25(sun)  Space A

 

Spring has Come!! -ファッションイラスト9人展-

 

※お時間にご注意下さい。

3/21(wed) 12:00 - 19:00

火曜 - 土曜 12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

 

参加作家

ibu / Maiya / mami Yoko / nehan brown / amber / yuk tamura / Mayuko Ito

前川はるか / わたなべはるか

 

春風に乗せて、みずみずしく軽やかなファッションイラストが外苑前に集います。

作品として、新しいコーディネートの参考として、お楽しみ下さい。



2018/4/1(sun) - 4/7(sat)

 

Superimposed Voltage 重畳電圧

 

TOSHIYA HATA / MADARA MANJI / KAORU EDAMOTO

 

月 - 金 12:00 - 20:00

日 12:00 - 19:00

最終日 12:00 - 17:00



2018/4/8(日)- 4/14(土)

 

日本美術サウンドアーカイヴ

──和田守弘

《認識に於ける方法序説 No.Ⅰ SELF・MUSICAL》1973年

 

 

>>>詳細はこちら

 

入場無料

12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

月曜 休廊

 

 展示作品 

和田守弘《認識に於ける方法序説 No.Ⅰ SELF・MUSICAL》(1973年)

再制作 他

 

トークイベント

2018年4月8日(日)19:00-20:30

入場料 1000円

出演 畠中実、金子智太郎

トークイベントは着席30席、立ち見10名様までになります。

当日は入場規制の可能性がありますので、

事前のご予約をお願いいたします。

 

ご予約、お問い合わせは下記まで。

メール : info@cococara-minamiaoyama.com

 

電話 : 03-6434-7547



2018/4/17(tue) - 4/22(sun)

 

「細 密 な、 関 係 性。」-細密画 14人展-   Vol. 2

 

12:00 - 20:00

最終日12:00-17:00

 

観るものを惹きつけて離さない細密表現。

細密であるだけではなく、ファンタジック、、空想科学、風景や人物など様々な世界観の14人の作家による見応えある細密空間。繊細に、ダイナミックに構築された作品群をお楽しみ下さい。

 

参加作家

Kentaro Saito / Kyon / 麦粒 / 宮崎史子 / TARO / 斉藤(真) / にかきち

cova /  kamimon / n.ishii / Kenfrog / MASAKI / Kay Orimo / icom

 

 



2018/4/24(tue) - 4/29(sun)

 

Here, There & Somewhere.Vol. 2

風景画 6人展 –

 

 - 土 12:00 – 20:00

最終日 1200 – 17:00

 

参加作家

亀井則道 / Yumi Kohnoura / AKI / 岡﨑純 / 矢内早由紀 /  小宮山恭子



何処にでも、誰のそばにでもある「風景」。

6名の作家による様々な風景は、観る者をかつて訪れたあの場所、昨日街で出会った場面、夢の中で見た何処かの風景など、私たちの記憶を辿る旅へといざなうことでしょう。

ここなのか、あそこなのか、まだ見知らぬ何処かなのか。

 

 

Art & Spaceここからに、様々な風景への入り口が集結いたします。さあ、旅のご準備を。



 -Past Exhibiton -


2018/1/21(sun)-2/3(sat)   Space B

 

中山晃子 Akiko Nakayama 

Solo Exhibition

 

‘Still Life’

 

火-土 12:00-20:00

  12:00-19:00

最終日 12:00-17:00

月  休廊

 

-Live & Talk event-

1/21(sun)

start 19:30  charge ¥1,000+1drink order

 

 

本展示に合わせて制作されたエディション「Fragments」の販売を行います。

(限定30部)

 

Alive Paintingのパフォーマンスで TEDxHaneda、DLECTRICITY ART FESTIVAL 2017、Ars Electronica Fes 2016などに出演を果たし、世界中で活躍する中山晃子。

本展示は、そのパフォーマンス後に回収された廃液から新たに生まれた作品の展覧会です。

1年分の「動」のパフォーマンスから昇華し、新しい命を持って姿を現わした「静」の絵画。

美から美へと絶えず流動する中山晃子の新たな局面を、是非ともご覧ください。

 

中山晃子HP

http://akiko.co.jp



2018/1/28(sun)-2/3(sat)  Space A

 

岩田裕成 Hironari Iwata Exhibition
“Stratosphere Paintings”

 

火 - 土 12:00 - 20:00
最終日 12:00 - 17:00
月曜 休廊

-Live Event-
1/28(sun) start19:30 \1,500+1drink order
act:
透過性分子 内田静男 Fuguli 
陶山ゆつき(映像)

"透過性分子"としてStratosphere sound(成層圏の音楽)を奏で、"AQUA"という名での写真家としての顔を持つ岩田裕成。本展示は、彼自身の中に重層的に広がり、そして流れる成層圏音響/風景を具現化した絵画作品展です。
"襞絵画"という独自の手法により生み出される、幾重にも織り重ねられた深淵かつみずみずしい”Stratosphere Paintings”を是非ともご覧下さい。
本展示を記念して、彼が1988年に編纂したノイズコンピレーションカセット2本組「ANGELIC TECHNOLOGY 1」の再制作を販売いたします。
また初日にはライブイベントを行います。



2/11(sun) - 2/17(sat) Space B

 

「日本美術サウンドアーカイヴ -高見澤文雄 

《柵を越えた羊の数》1974年」

 

>>>詳細はこちら

 

12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

月曜 休廊

 

-トークイベント-

2/11(日)19:00 - 20:30

入場料 1000円

 

出演 高見澤文雄、金子智太郎

 

Art & Spaceここからでは、畠中実(NTTICC)、金子智太郎(美学・聴覚文化論)

の共同主宰による「日本美術サウンドアーカイヴ」を数回に渡り開催いたします。

かつて「音」を扱った美術家の行為や作品を改めて振り返り、再認識し、そしてアーカイブしていく企画です。当時の資料を元に作品を再構成し、また未発表になっていた音源や当時の音素材をエディションとして制作/販売を行います。

 

会期中、作家本人と金子智太郎さんによるトークショーも開催し、断片化されて残る情報をつなぎ合わせていく試みになります。

©髙見澤文雄 撮影:矢田卓
©髙見澤文雄 撮影:矢田卓


2018/2/4(sun) - 2/10(sat) Space A+B

 

「What’s DRAWING?!」  -ドローイング 14人展-

 

火 - 土 12:00 - 20:00

日 12:00 - 19:00

最終日 12:00 - 17:00

月 休廊

 

出展作家

阿部妙子 / のえ / ゴマの葉 / sato_kibiko / 久島薫 / aya ace / TAKUMI

RABO / sago / katekin /m.book / 永石浩幸 / 手塚清美 / masatami

 

 



2018/2/11(日)-2/18(日)  Space A

 

「9通りの、真実。」-抽象画9人展-

 

 

※お時間にご注意下さい。

2/11(日) 12:00 – 18:00

火 – 土  12:00 – 20:00

最終日  12:00 – 17:00

月曜  休廊

 

参加作家

松岡龍一 / 山下輝 / 川瀬恭吾 / カクタヒロノブ / 井上賢一

Motoko Oyamada / 青山優 / vocalbluesguitar / 杉山公一

 

「真実」を追い求める姿はとても美しい。そして。それが1つの「事実」を生み出します。この世界に無数に存在する「真実」と「事実」。結実した9通りの真実をお届けいたします。



2/20(火) - 2/25(日)

 

「隣り合う、人々。」 Vol.2

-人物画12人展-

 

12:00 – 20:00

最終日 12:00 – 17:00

 

 参加作家

kae_tanabe / Daisuke / つばき / 下鳥翔子 / umeco / HISAO

Nana Murata / Rui / 菊野友美 / Non27 / ヒトリエ / 田中裕樹

 

すぐ側に居て、すれ違ったり出会ったり。隣り合わせのファンタジー。

それこそがリアルな人間模様。



1/14(sun) - 1/20(sat) Space B

 

「日本美術サウンドアーカイヴ -稲憲一郎  《records》1973年」

 

>>>詳細はこちら

 

12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

月曜 休廊

 

-トークイベント-

1/14(日)19:00 - 20:30

入場料 1000円

 

出演 稲憲一郎、金子智太郎

 

Art & Spaceここからでは、畠中実(NTTICC)、金子智太郎(美学・聴覚文化論)

の共同主宰による「日本美術サウンドアーカイヴ」を数回に渡り開催いたします。

かつて「音」を扱った美術家の行為や作品を改めて振り返り、再認識し、そしてアーカイブしていく企画です。当時の資料を元に作品を再構成し、また未発表になっていた音源や当時の音素材をエディションとして制作/販売を行います。

会期中、作家本人と金子智太郎さんによるトークショーも開催し、断片化されて残る情報をつなぎ合わせていく試みになります。

©稲憲一郎 撮影:稲憲一郎
©稲憲一郎 撮影:稲憲一郎


2018/1/21(sun) - 1/27(sat)  Space A

 

「Life is COLLAGE.」

 

火-土 12:00-20:00

日     12:00-19:00

最終日  12:00-17:00

月 休廊

 

コラージュすること。それは時間、距離、時代性、思想その他全てを瞬時に超え、そして接続する行為。

それぞれの断片にかつて定着された見知らぬ誰かの思惑を全て平準化しマテリアルとしてカットアップ。再構築された断片の集合体は作家の技により新たな人格を持って蘇生します。

8名のコラージュ作家による、8通りの様々な蘇生術をご覧ください。

 

参加作家

八木仁志 / kedama961 / 山田サトシ /taoli / Kyosuke Terada

西田宜史 / 寺坂泰則 / サトウヒトナリ(PUNSUCA/WUUUN)



2018/1/13(sat) - 1/20(sat)   Space A

 

「墨深き、この世界。」

 

-書道アート8人展-

 

火-土 12:00-20:00

日     12:00-18:00

最終日  12:00-17:00

月 休廊

 

参加作家

土屋美咲 夕葵 平蔵 直 陶子 歌峰 

石原真子 神野奈津子

 

近年、より一層アート/デザイン性が広がる「書」の世界。

古来より受け継がれる墨による深い伝統が、現代の様々なスタイルを取り込み、そして融合し、新たな境地へと向かっています。

 

永い時間をかけて姿かたちを変えていく、新たな伝統への船頭達の技を是非ご覧下さい。

 

 

 

 



2017/12/5(tue) - 12/10(sun)  Space A+B

 

「細 密 な、 関 係 性。」-細密画 12人展-

 

火 - 土 12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

 

万夜 / Kyon / 政井亜子 / 柴尾 / 工藤沙由美 / 麦粒 / 宮崎史子 / woga  / kamimon / 砂糖葱 / 補助脳委員会 / Kentaro Saito

 

観るものを惹きつけて離さない細密表現。細密であるだけではなく、ファンタジック、幾何学、空想科学、人物など様々な世界観の12人の作家による見応えある細密空間。繊細に、ダイナミックに構築された作品群をお楽しみ下さい。

  



12/12(tue) - 12/17(sun) Space A+B

 

「Here, There & Somewhere.」-風景画14人展-

 

火 - 土 12:00 - 20:00

最終日 12:00 - 17:00

 

参加作家

福岡均 /sachiko15 / 篠原奈穂子 / 島影 さと美 / 富永隼人 / 川上薫 / 篠田聡 / 

井則道 / 吉村はんな / さゐとうみずき / 緒方TANK / Yumi Kohnoura / S.Miya / 田中啓一

 

何処にでも、誰のそばにでもある「風景」。

14名の作家による様々な風景は、観る者をかつて訪れたあの場所、昨日街で出会った場面、夢の中で見た何処かの風景など、私たちの記憶を辿る旅へといざなうことでしょう。

ここなのか、あそこなのか、まだ見知らぬ何処かなのか。

 

Art & Spaceここからに、様々な風景への入り口が集結いたします。さあ、旅のご準備を。



12/19(tue) - 12/27(wed) Space A

 

「Art for You.」

 

12:00 - 20:00

日曜日 12:00 - 19:00

 

その場でお持ち帰りになれる展示/販売になります。

大切な人、お友達へアートをプレゼントしてみませんか?

 

※12/23(sat)は、夜ライブイベントの為、15時までのご観覧になります、ご注意下さい。

 

出展作家

vocalbluesguitar / sago / Morimaru / 田中裕樹 / 吉村はんな

篠原奈穂子 / 万夜 / 銭谷 / 福田理恵 / 高橋多恵子 / 寺野文子

松本和貴 / taoli

 

Art & Spaceここからでは、12月、クリスマス関連イベントが並行して開催されます。 詳しくは>>>こちら。

 



12/19(tue) - 12/27(wed) Space B

 

「刺繍アートの世界。」

 

12:00 - 20:00

日曜日 12:00 - 19:00

 

※12/23(sat)は、夜ライブイベントの為、15時までのご観覧になります、ご注意下さい。

 

観るだけで心温まる、綿密な刺繍アートの世界をお楽しみ下さい。

 

出展作家

星野真弓 / 津田幸代 / 小野裕子

 

Art & Spaceここからでは、12月、クリスマス関連イベントが並行して開催されます。 詳しくは>>>こちら。



11/14(tue) - 11/23(thu)   Spcae A+B

 

藤島 亮 Ryo Fujishima    Exhibition"3455"

 

12:00 - 20:00

日曜 12:00 - 19:00

最終日  12:00 - 17:00

月曜 休廊

 

※11/18(土)は18時より有料ライブイベントのため、

通常のご観覧は17:30まで。

 

-11/18(sat) talk & live performance-



10/27(fri) - 11/2(thu)   Space B

 

「隣り合う、人々。」 

イラスト 人物画 6人展

 

12:00 - 20:00

最終日  17時まで

月曜 休廊

 

参加作家 

蛍 / ibu / Non27 / 田中裕樹 / ヒトリエ / Morimaru

 

すぐ側に居て、すれ違ったり出会ったり。隣り合わせのファンタジー、それこそがリアルな人間模様。

様々なテイストのイラストレーター6人による人物画展です。是非ともお越しください。



11/3(fri) - 11/10(fri)  Space B

 

Ruins   廃墟写真展

 

12:00 - 20:00

日曜 12:00 - 19:00

月曜 休廊

 

参加作家

平井利治/Ryota Sekiya/沓川千矩/Arakata Arata

 

静岡、栃木、三重、新潟、石川、そして台湾。

普段なかなか訪れる事のできない様々な廃墟の佇まいを4人の作家が渾身の作品で披露いたします。

終わりゆくものの美しさ、儚さ、そしていまだ秘めたるパワーを是非ともご覧ください。



10/10(tue) - 10/15(sun)    Space A+B

 

ドローイング 13人展

 

火 - 土 12:00 - 20:00

最終日   12:00 - 17:00

参加作家

永石浩幸  katekin  木澤洋一  m.book  豊川育史  上原ふみや  

ライオンサイダー masatami  手塚清美  大津明  TONNOT illustrations   杉山公一  寺野文子

 

人物、風景、抽象、様々な表現のフレッシュな作家による13人展を開催いたします。関東のみにとどまらず各地からのご参加です。

見ごたえのある展示になります。是非ともお越しください。

 



9/24(sun) - 9/30(sat)

 

マイク眞木

 

「ART × MUSIC = マイク眞木」

 

展覧会 & ライブイベント

 

一般¥1,000  学生¥500   小学生以下無料

(受付にて学生証をご提示下さい。)

 

会期中無休

12:00 - 20:00

最終日 17:00まで

 

※9/24(日)は限定ライブ開催の為、通常展示のみのご観覧は

12:00 - 15:00

Special 限定ライブ

9/24(日)

Open 16:30 Start 17:00

料金  ¥4,000 + 1drink order



2017/8/5(sat) - 8/13(sun) Space B

 

Yoshitaka Shirakura (Conflux)

 

Photograph exhibition for "Conflux"

 

- 12:00-20:00

  12:00-19:00

  休廊

最終日 17:00まで



2017/8/20(sun)-9/3(sun) Space B

 

念形師 家元 須永健太郎

 

''念形師 家元式 式神形代展''

 

-土 12:00-20:00

  12:00-19:00

  休廊

最終日 17:00まで



8/22(tue) - 8/26(sat) Space A

 

HEAD art EXHIBITION

新しいかたちへの挑戦

 

12:00 - 20:00    入場料 ¥500



Space A

 

 6/24(sat.) - 7/2(sun.)  

 

 

La Monte Young

poster, book & performance



Space B

 

 6/11(sun.) - 6/18(sun.)  

 

Modern Music/P.S.F.Recordsの軌跡

 



Space A+B

 

5/21(sun.) - 6/3(sat.)  

 

  -Cross Rotation 01-

 

佐藤実 Minoru Satou -m/s 

 

秦俊也  Toshiya Hata



 Space B

 

5/6(sat.) - 5/12(fri.) 

 

Ragnhild May

 

  Installation「Organon」& Solo Performance



Space A+B

 

2017/2/18(sat) -  2/26(sun)      

 

PUNSUCA×Kyosuke Terada

 

[split exhibition]



Space  A+B

 

2017/2/5(日) - 2/16(木)

 

   井村一巴     大塚勉     坂田峰夫 



Space A+B

 

 

2017/1/13(fi) - 2/3(fri) 

  

 

野老朝雄    [RISING]



Space A

 

 

12/3(土) - 12/25(日)        

 

 

「Gift」



Space A+B

 

 

11/11(fri) - 11/27(sun)

 

 

伊東 篤宏  Atsuhiro Ito

 

 

『Düsseldorf - Tokyo』



Space A

 

 

10/02(日)- 10/16(日)

 

 

中村 香  Kaori Nakamura



Space B

 

 

10/02(日)- 10/16(日)

 

 

松岡 亮 (VELTZ)Akira Matsuoka 

 

 

Voltage controlled broken TV installation



Space B

 

 

2016/09/16(金) - 09/29(木)

 

 

小川 敦生  Atsuo Ogawa

 

 

「巣の建築」



Space A

 

2016/09/16(金) - 09/29(木)

 

 

松岡 亮(VELTZ) Akira Matsuoka

 

 

Voltage controlled broken TV installation



Space A+B

 

 

2016/09/02(金)- 09/16(金)

 

 

西原 尚  Nao Nishihara